書籍詳細内容

当協会では、以下の書籍類を発行しております。
書籍注文フォームまたはFAXにてお申し込み下さい。
※価格はすべて税込みです。




トコジラミ技術資料集
平成22年3月発行 A4カラー 75頁

近年駆除を行う機会が増加しているトコジラミ(ナンキンムシ)について、アメリカでのデータや日本国内での実際の駆除事例を中心にとりまとめた資料です。
トコジラミは戦前戦後は一般的な害虫でしたが、DDTの普及や生活環境の改善等により1970年代には姿を消しました。
しかし、近年アメリカをはじめとして世界的に発生報告が増加、被害が拡大しており、日本国内でも相当の発生が確認されています。
本書は駆除防除を行う上で必要となる生態の知識や調査方法、施工技術の参考事例などが示されています。


定価\2,000
購入はこちら




PCOのためのIPM
~害虫別 施設別IPMマニュアル~

平成20年3月発行 A4 79頁

平成14年に建築物衛生法が改正され、特定建築物内におけるねずみ等の対策にも新しい概念が取り入れられました。さらに平成20年には維持管理要領とその具体的な生息密度調査法や維持管理水準を示した建築物における維持管理マニュアルが厚労省より通知されました。
それにより今後のねずみ等の防除にあたってはIPM(総合的有害生物管理)の考え方に基づいて実施することが定められました。  そこで、従来の指針を大幅に見直し、基本的な部分で国の要領に沿った新たな指針を作成したものが本書です。特徴として、対象種別ごとだけでなく、施設ごとに施工上の特徴などが示されています。


定価\3,000
会員価格\1,500
購入はこちら



建築物におけるねずみ・昆虫等防除技術基準 (平成20年度維持管理要領準拠)
平成20年9月発行 A4 48頁

建築物衛生法に基づくねずみ・害虫等の対策は、IPM(総合的有害生物管理)の考え方に基づいて実施することが定められました。改定の背景には、人に対してはもちろん、地球環境や生活環境への影響を減少させるように配慮する必要性、また、ねずみ・害虫等の対策については基本に立ち返って予防に重点を置くことがあります。
 本書では、対象種ごとに維持管理水準、生息密度調査、効果判定などの項目をもうけており、巻末には防除の年間計画表、調査報告書、措置提案書、措置報告書の様式例を掲載しています。本書は(社)全国ビルメンテナンス協会と共同(連名)で作成されています。

定価\2,000
会員価格\1,250
購入はこちら



IPMに基づく ねずみ・衛生管理の進め方
平成20年発行 A4カラー4頁(リーフレット)

(社)全国ビルメンテナンス協会と共同(連名)で作成されたリーフレットです。IPMによる防除の進め方、維持管理の目標水準、国の建築物における防除業務の指針などが掲載されており、建築物の管理者等に対し、IPMの流れと必要性を説明する場合に最適な資料です。

定価\50
会員価格\30
購入はこちら



建築物ねずみ昆虫等防除業
防除作業従事者研修用テキスト 第4版(平成21年度版)

平成21年7月発行 A4 145頁

このテキストは、建築物衛生法に基づく「建築物ねずみ昆虫等防除業」の都道府県知事の登録をうけるにあたり、業務に従事する全ての「防除作業従事者」が受けなければならない研修のために作成されたものです。
 法に基づく研修は、登録業者が自ら行うもののほか、厚生労働大臣の登録を受けた団体によって、全国各地で多数回実施されています。しかし、一定の質を保ち、研修内容の統一を図るためには、研修に適したテキストが必要です。厚生労働大臣の指定を受けた(社)日本ペストコントロール協会及び(社)全国ビルメンテナンス協会では、このような目的から、全国共通の教科書として使用するためのテキストを作成いたしました。
 研修の内容は、建築物衛生法施行規則第29条第4号によって「ねずみ等の防除作業に用いられる機械器具及び薬剤の種類及び使用方法並びに防除作業の安全及び衛生に関するもの」とされています。これは最低限必要な内容になりますが、この他にも必要な知識や技術は数多いため、このテキストでは、施行規則で定められている以外の内容も幅広く収載しました。

定価\3,500
会員価格\2,500
購入はこちら



PCOのためのダニ対策の手引き
平成7年9月発行 A5 143頁

医師、行政を含んだメンバーで構成された「ダニ対策研究会」により、刺咬症の原因になるツメダニ対策だけでなく、ケナガコナダニのように大量発生するダニや、ヒョウヒダニなどアレルゲンの除去対策も含んだダニ対策の専門書です。

定価\3,000(絶版)
会員価格\2,500(絶版)
購入はこちら



集団生活の場等におけるシラミ類の駆除指針
昭和57年9月発行 A5 56頁

厚生省環境衛生局水道環境部環境整備課が監修したシラミ類およびカイセン(ヒゼンダニ)の駆除指針です。 戦後よりかなりの期間話題が絶えていたアタマジラミですが、数年前より発生が話題になっています。

定価\1,200(絶版)
会員価格\1,000(絶版)
購入はこちら





害虫スライド集 CD-ROM版
平成11年11月発行

(財)日本環境衛生センターや写真家などのご協力のもと、3年間をかけて作成した94種の害虫や施工写真を含む約200カットのスライド集をCD-ROMにしたものです。購入者にはスライド解説書も同封します。
ペストコントロール協会会員はカタログや報告書等に写真を利用することができます。
(写真の利用については制限があります、詳細はお問い合わせください)
なお、スライド版も別途販売しております(要問い合わせ)

定価\22,000
会員価格\20,000
購入はこちら



PCOに関する法令集 ~知っておきたい法律のツボ~
平成18年11月発行 A4 54頁

PCOの仕事について法的根拠をたずねられたら・・答えられますか? 本書はPCOに関する21の根拠法令※について48のQ&Aで詳しく解説してあります。
(※:平成18年10月現在法令によるものです)

定価\3,000(絶版)
会員価格\2,000(絶版)
購入はこちら



PCOのための高病原性鳥インフルエンザ対策マニュアル
平成19年10月発行 A4 100頁

高病原性鳥インフルエンザが発生した場合の対応については、発生地のペストコントロール協会が中心となり地元行政機関と連携しながら対応しております。
本書は、家禽等が罹患する高病原性鳥インフルエンザの防疫対策にPCOが参画するに際して、日頃から準備すべき対策を、平常時と緊急時に分けて解説したものです。

定価\1,500(絶版)
会員価格\900(絶版)
購入はこちら



殺虫剤安全使用ガイドライン
平成17年1月発行 A4 36頁

世界的に環境への配慮が強く求められる時代、薬剤を主体として実施する害虫対策には一段と厳しい社会の目が向けられています。しかし、現に感染症の媒介に成虫を駆除したり、刺咬被害等に悩む人々の健康を守るための活動では、薬剤を全く使用しないで対策を立てることは非常に困難といえるでしょう。そこで安全性に配慮しながら適正に薬剤を使用するという防除手段をとります。本書は薬剤を安全に使用するための知識、施工先や作業者自身に対する注意事項が盛り込まれています。また、施工前の作業通知書、現場に掲示する注意事項、事前事後の作業確認表などの様式例も掲載されています。

定価\1,500(絶版)
会員価格\1,500(絶版)
購入はこちら



第7回PCO実態調査報告書(平成19年度調査)

業界として、全国約900社の所属会員の経営内容、経営状況、労務状況、事業内容等の実態を明らかにするために、5年に1度調査を実施しています。

定価\5,000
会員価格\3,000
購入はこちら



画像等準備中
PCOのための野生生物による被害防止対策
(A4冊子約55ページ)

ペストコントロールの分野として、「野生生物の捕獲・管理」があります。要請に応じて対策を考えた場合、保護や愛護などの法規制が複雑に絡んでおり適切な対応に戸惑うことがあります。本書は関連法の要点とともに、いくとかの野生生物種を例に挙げて、生態や被害例、解決法の提案等を掲載しています。

定価\1,500
購入はこちら



画像等準備中

トコジラミQ&A パンフレット
(A4フルカラー4頁)


近年増加傾向にあるトコジラミ(ナンキンムシ)。ヒトを刺し吸血し、刺された部位は個人差はありますが強いかゆみの症状がでて、不眠・ストレスなど体調に不調をきたすことがあります。生活の質を落とす厄介な虫ですが、殺虫剤に抵抗性を持つトコジラミが報告されており、個人での駆除が難しいのです。この厄介な虫について、Q&Aで詳しく解説しています。
(協会トップページで全内容を紹介しています)

定価(1セット:100枚)\2,000

購入はこちら



機関誌ペストコントロール(送料込み)
A4 約60頁

本会が年4回発行している機関誌です。その時々の業界関連最新情報を掲載しております。
バックナンバーや定期購読(年間6千円)の申し込みも受け付けております。


定価\1,500
会員価格\1,500
購入はこちら

TOPへ戻る



ペストコントロール協会会員限定の頒布物



第2版 感染症対策マニュアル
平成16年3月発行 A4 140頁

感染症法では、その予防と二次感染を防止するため、病原体の検出や汚染域の消毒などが重要とされます。本書はPCOとして実施可能な、或いは地方自治体の感染症対策の受け皿として活動すべき平常時および緊急時の感染症対策を整理し、マニュアルとしてまとめたものです。(記載されている情報は平成16年3月現在法令によるものです。)

会員価格\1,000(絶版)
購入はこちら



PCOのためのウェストナイル熱媒介蚊対策マニュアル
平成15年8月発行 A4 47頁

1999年ニューヨークに突如発生したウエストナイル熱は衝撃的な出来事であり、現在米国では定着してしまった感があり、この疾病が近く日本にも上陸するのではないかと懸念されています。ワクチンも治療薬もないこの疾病については、媒介蚊の防除が唯一の対策と考えられますが、伝染病予防法が廃止され感染症法となり、市町村の衛生班が解体されている現在、ペストコントロール業界の果たす社会的責任は大きなものがあります。
本書はPCOが実施する具体的な作業を、比較的初心者にも実行できることを目的に編纂されたものです。

会員価格\1,000(絶版)
購入はこちら



IPM会員向けパンフレット ~IPM業務遂行の指針~
平成15年4月発行 A4カラー8頁

ペストコントロール協会はIPM(総合的有害生物管理)宣言をしており、IPMに基づく防除を推進しています。IPM宣言文書や、薬剤処理だけの施工から調査に基づいた対策を行う方向へと変わるIPMのポイントを説明しています。

会員価格\200(絶版)
購入はこちら



IPM一般向けパンフレット
~新しいねずみ・害虫対策が始まります~

平成15年4月発行 A4カラー4頁

建築物管理者や一般の方に対し、なぜIPM(総合的有害生物管理)をしなければならないか、IPMとは実際どのような事を行うのか説明する際のポイントをまとめた資料です。

会員価格\50(絶版)
購入はこちら



会員名簿
平成24年度版 A4 95頁

社団法人 日本ペストコントロール協会の各地区本部、各都道府県の協会および所属会員企業の連絡先が掲載されています。
また、本会役員名簿、賛助会員名簿、特別会員名簿、定款も掲載。
なお、会員名簿は2年に1度の発行です。

会員価格\3,000
購入はこちら

TOPへ戻る



ペストコントロール協会認定 優良事業所限定の頒布物




優良事業所シール(大・小)

ペストコントロール1級技術者が在籍し、設備・保険などの要件を満たした事業所について本会が認定した優良事業所だけが使用できるペストコントロール優良事業所のマークがシールになっています。名刺、見積書、会社案内などに活用されています。

会員価格 各\300
購入はこちら





防除管理施工証

ペストコントロール1級技術者が在籍し、設備・保険などの要件を満たした事業所について本会が認定した優良事業所だけが使用できる防除管理施工証です。
(社)日本ペストコントロール協会と優良事業所の連名で、該当建築物は(社)日本ペストコントロール協会が認定する優良事業所が管理をしている旨を示す証書です。

会員価格\50
購入はこちら

TOPへ戻る
  • ペストってなんのこと?
  • 私たちペストコントロールにお任せください
  • 優良事業所 及び
各種資格認証者名簿

ページトップへ