ニュース&トピックス

2017/06/22

お知らせ

強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が国内で初確認。
兵庫県ペストコントロール協会では、生息調査を実施中。
6/22 追記:アカカミアリも確認。過去の機関誌記事(ヒアリとアカカミアリの見分け方)

環境省は13日、強い毒を持つ外来種のアリ、「ヒアリ」を国内で初確認したと発表しました。 詳細は下記URLをご参照ください。 http://www.env.go.jp/press/104185.html

<ペストコントロール事業者のみなさまへ>
環境省から「情報提供のお願い」がでています。見かけた場合はご協力をお願い致します。
 「地方自治体や駆除業者の方々につきましては、ヒアリと思われる個体が発見された場合には、管轄区域の環境省地方環境事務所にご連絡ください。」
 連絡先URL:http://www.env.go.jp/region/index.html
(JPCAにも情報提供をお願い致します。)

6月19日追記
(一社)兵庫県ペストコントロール協会では、ヒアリの生息トラップ調査を実施しています。


6月22日追記
当協会2008年の機関誌では、台湾のヒアリ問題を取り上げており、記事の中でヒアリの図や、兵庫県で今回確認されたヒアリおよびアカカミアリとの違いについても解説しています(PDF

  • ペストってなんのこと?
  • 私たちペストコントロールにお任せください
  • 優良事業所 及び
各種資格認証者名簿

ページトップへ